日本臨床ゲシュタルト療法学会

JCGA学会会則

日本臨床ゲシュタルト療法学会会則(2010年12月5日採択 2013年12月21改訂)

[名称]
第1条 本会は、日本臨床ゲシュタルト療法学会
     (英文:The Japanese Clinical Gestalt Therapy Association)と称する。

[事務所]
第2条 (2013年12月21日改訂)
     本会の事務所を、京都橘大学健康科学部心理学科 中西龍一研究室
                        (京都市山科区大宅山田町34)に置く。

[目的と事業]
第3条 本会は、ゲシュタルト療法が心理療法であることに鑑み、
     その心理臨床的役割を果たすことを目的とする。
第4条 本会は、上記の目的を達成するために次の事業を行う。
  1)  会員の研究・実践を促進するために年次大会の開催。
  2)  機関誌『臨床ゲシュタルト療法研究
    (The Japanese Journal of Clinical Gestalt Therapy)』や『ニュースレター』
    などの発刊。
  3)  その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

[会員]
第5条 本会の会員は、正会員、準会員、名誉会員、及び賛助会員とする。
  1) 正会員は、大学学部または大学院において心理学ないしはその隣接領域を
     専攻したもので、臨床心理士、カウンセラー、心理的援助職にあるものを中心とし、
     理事会で承認され、かつ所定の会費を納入したもの。
     ただし、上記以外でも、特例として、ゲシュタルト療法の研究や実践に従事し、
     理事会で承認されたものを含める。
  2) 準会員は、正会員としての条件を充足していないもので、理事会の承認を得て、なることができる。
     準会員は、選挙権、総会での決議権、および大会での口頭発表権を制限される。
  3) 名誉会員は、本会の運営や研究・実践に功績のあったもので理事会が推薦したもの。
  4) 賛助会員は、本会の事業に財政的援助をなすもので、理事会の承認したもの。

[組織・運営]
第6条 本会の事業を運営するために次の役員を置く。
  1) 理事長 1名
  2) 常任理事 若干名
  3) 理事 11名
  4) 監事 2名
  5) 顧問 若干名
第7条  理事は本会の事業運営の責任を担う。
第8条  常任理事は理事が互選し、理事会の委託を受けて、本会の通常の会務を執行する。
第9条  理事長は理事が互選し、本会を代表する。
第10条  監事は正会員が互選し、本会の会計を監査する。
第11条  役員の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。
第12条 会務執行のため理事長は理事会の議を経て事務局長を委嘱する。
     事務局の構成は事務局長が行い、必要に応じて、有給の事務職託を置くことができる。
第13条 機関誌などの編集のため、理事長は理事会の議を経て、編集局長および編集委員を委嘱する。
      編集局長は必要に応じて有給の事務職託を置くことができる。
第14条 本会の組織・役員に関する最終の決定は総会の決議による。
      その他緊急必要のある場合は、臨時総会を開く。
      臨時総会は、理事会の決議もしくは正会員の過半数の連名による要請のあった場合、
      理事長が招集する。
第15条 総会は正会員および名誉会員をもって構成し、本会の最高決議機関として
      会の組織と運営に関する事項を決定する。
      議事は出席者の過半数の同意を持って決定する。
      但し、本会の会則変更、解散については、出席者の3分の2以上の同意を得なければならない。
第16条 本会の経費は、会費、寄付金などによって支弁する。
第17条 本会の年次会費は、当分の間、正会員5,000円、準会員3,000円、
      賛助会員10,000円とする。

[附則]
1) 本会則は、2010年12月5日より施行する。
1-1)本会則を、2013年12月21日一部を改訂する。

2)2013年12月21日より役員は以下とする
 顧   問  山田 治 山口大学名誉教授 厚生労働省 中国四国厚生局 厚生労働技官
 顧   問  土本 薫 土本ファミリークリニック院長

 理 事 長 倉戸 ヨシヤ  大阪市立大学名誉教授
 常任理事(副理事長) 井上 文彦京都橘大学教授
 常任理事(研修委員長)利根川 雅弘垂水病院事務長
 常任理事(事務局長・編集委員長)中西 龍一京都橘女子大学
 常任理事(広報委員)中西 美和同志社大学文学部非常勤講師
 常任理事(広報委員長)細越 寛樹畿央大学助教
 常任理事(会計)倉戸 由紀子追手門学院大学名誉教授
 理   事(倫理委員)岡田 由美子加古川市民病院臨床心理士
 理   事(倫理委員長)原口 芳明愛知教育大学教授
 理   事(研修委員)福岡 直樹京都府教育委員会カウンセラー
 理   事(編集委員)中野 正樹比叡山高校教諭
 理   事(編集委員)西村 芳和比叡山高校教諭
 理   事(編集・研修)原谷 直樹大阪府障害者支援センター
 理   事(研修)塩田 真美子大阪市養護教諭
 理   事(編集委員)宮井 研治大阪市児童院
 理   事(研修委員)木村 易元愛知大学助教授