日本臨床ゲシュタルト療法学会 第七回大会 開催要項

日本臨床ゲシュタルト療法学会 第七回大会
下記のとおり日本臨床ゲシュタルト療法学会 第七回大会を開催致します。

大会参加費:学会員5,000円 非学会員7,000円 院生・学生3,000円
参加には、事前にお申込が必要です。(申込書2月24日必着)
臨床心理士の方は継続研修ポイントを申請する予定です。

日 程:2017年3月4日(土)(10:00 ~ 17:30)
会 場:大阪女学院大学
     大阪市中央区玉造2-26-54
 ※ご関心のある方は下記までお問い合わせください
問合わせ先
メールicon 電子メールでのお問い合わせはこちらから
郵 送:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
                 京都橘大学 健康科学部 心理学科 中西龍一研究室気付
▼ 第七回大会の参加申込書はこちら
日本臨床ゲシュタルト療法学会 第七回大会 参加申込書(郵送用)(申込書2月24日必着)
▼ 日本臨床ゲシュタルト療法学会 入会申込書はこちら
日本臨床ゲシュタルト療法学会 入会申込書(郵送用)
電子メールでの申込は、必要事項を記入した下記の申込用紙を添付してお申込ください。
e-mail用第七回大会参加申込書(電子メール用)(申込書2月24日必着)
日本臨床ゲシュタルト療法学会 入会申込書(電子メール用)
icon 電子メール送付はこちらから

日本臨床ゲシュタルト療法学会 第七回大会 プログラム (2月7日現在予定)

【受付】 9:30~
【午前の部】
 [講演] 10:00~
 怒りについての再考─そのホメオスタシス機能について─
  演 者:大阪市立大学名誉教授 倉戸ヨシヤ
  司 会:吉野真紀(日本福祉大学)
【昼食休憩】 11:30~13:00
【午後の部】
 [発表1] 13:00~13:45
 ゲシュタルト療法を受けての学び─自分とのコンタクト、方向性の獲得、セルフサポート力の向上─
  発表者:鄭 龍明(堺市社会福祉事業団)
  司 会:細越 寛樹(畿央大学)
【休憩 5分】
 [発表2] 13:50~14:35
 『いまここにコンタクトする』─50セッション スーパーヴィジョン訓練を通して─
  発表者:水野 有希子(株式会社PHP研究所電話相談室)
  司 会:利根川 雅弘(垂水病院)
【休憩 5分】
 [発表3] 14:40~15:25
 自分の在り方に触れるためのエクササイズの実践例─イントロジェクションを中心に─
  発表者:中西 美和(大阪女学院大学)
  司 会:倉戸由紀子(追手門学院大学名誉教授)
【休憩 5分】
 [発表4] 15:30~16:15
  「離婚問題で悩む女性が自立していく事例」 
  発表者:谷口 秀樹(谷口臨床心理研究所)
  司 会:堀口節子(四条畷学園臨床心理研究所)

【休憩 10分】
【夕方の部】
 [フォーラム] 16:25~17:10
 「ゲシュタルト放談─私にとってのゲシュタルト療法とは─」
  話題提供:中野 正樹(比叡山高校) 遠藤 美穂(株式会社PHP研究所電話相談室)
         津田 恭子(発達障がいサポーター)
  司   会:中西龍一(京都橘大学)
【総会】 17:10~17:30
【閉会】 17:30